デバイスとは?デバイスドライバーとは?

デバイスとは?デバイスドライバとは?

マウスやキーボードなどの周辺機器とかを購入してマニュアルを見てみると「デバイス」や「ドライバー」という言葉を目にすることがあります。

今回はこの「デバイス」と「デバイスドライバー」について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

デバイスとは?【device】

デバイスとは、周辺機器やパーツなどを一括りにした言葉です。

パソコンを見てみるといろいろなもの・機器がつながっていますよね。

パっと見えるもの…例えば

マウス、キーボード、プリンタ、ディスプレイ(モニター)

デジカメスキャナもありますね。

それから、みなさんのパソコンにはDVDやCDを入れる場所がありますか?
あれば、それも(DVD/CDドライブ)デバイスの一つです。

また、パソコンの中にあるのでパッと見れないですが…

ハードディスク、CPU、電源装置、サウンドカード、グラフィックカードなどなど。

これらももちろん「デバイス」です。

見えるものも、(簡単には)見えないものもありますが、これらすべてがパソコンで使う装置です。
そして、これらすべて「デバイス」と言います。

つまり、パソコンを構成するパーツや装置、またパソコンで使う周辺機器などは「デバイス」と呼ばれるんです。

デバイスドライバーとは?【device driver】

デバイスドライバーは、単に「ドライバー」とも言ったりします。

パソコンで新しいデバイスを使いたい!と思ったら、それをコントロールするためのプログラムが必要です。
そのプログラムが「デバイスドライバー」です。

デバイスドライバーをインストールする理由

例えば、新しいプリンタを買ってきたとしましょう。

新しいプリンタは、箱から出してケーブルでつないだりしてパソコンとつなげますね。
取扱説明書を繰り返し読んだ人も多いのではないでしょうか?

その時に、新しいプリンタに付属していたCDからソフトウェアをインストールしましたよね?

それが「デバイスドライバー」です。

プリンターは「デバイス」。

そして、パソコンでその「デバイス」を使えるようにするためのソフトウェアが「デバイスドライバー」ということです。

デバイスドライバーがなかったら使えない。

だから、デバイスドライバーをインストールする必要があるんです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする