インターフェースとは?【ハード・ソフト・ユーザー】

インターフェースとは?パソコンの話の中で「インターフェース」という言葉を聞いたことがありますか?

「これはとってもわかりやすい綺麗なインターフェースですね」

「インターフェース、USBだった」

もしかしたら、「この前聞いたインターフェースって意味と合わない様な気も…」と思った方もいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

インターフェースとは

「インターフェース」は、接点・接触面・境界面などの意味を持つ英語です。

パソコンが関係する場面で使われる「インターフェース」という言葉には大きく3つの意味があります。

  1. コンピュータで情報や信号をやり取りする異なる機器をつなぐルールや規格、装置のこと。
  2. アプリケーションソフト同士やアプリケーションソフトとOSのデータのやり取りにかかわる形式など。
  3. 機器と人の接する部分の規格や手段のこと。入力したり出力する部分。

パソコンに関係するインターフェース(接点・境界面)を考えてみると…

「パソコンと周辺機器」(装置と装置)

アプリケーションソフトオペレーティングシステム(OS)

「パソコンと人」

などが挙げられます。

アプリケーションソフトとは?

OS(オペレーティングシステム)とは?

ハードウェアインターフェース(パソコンと周辺機器)

ハードウェアインターフェースとは、パソコンと周辺機器…のような装置と装置の間の接点・境界面のことです。

例えば、プリンタをパソコンとつなぐときにケーブルを挿しますよね。(無線の場合もありますが)

そこでは USB 端子のケーブルをつなぐかもしれません。

この部分が、ハードウェアインターフェースです。パソコンと装置の接点ですね。

他にもモニターとの接続に使う端子やヘッドフォンとの接続に使うオーディオ端子などもそうですね。

ハードウェアインターフェースとは

こちらも参考にしてください。 → ハードウェアとソフトウェアとは?

ソフトウェアインターフェース(アプリケーションとOS)

このサイトは初心者に向けたパソコンのサイトなのでここでは触りだけです。

ソフトウェアインターフェースとは、アプリケーションソフト同士やアプリケーションソフトとOS(オペレーティングシステム)間のデータのやり取りのための手順・データ形式のことです。

基本的にはコンピュータに詳しいプログラマなどが使うAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)などがそうです。

そんなものもあるんだなぁという感じでいいと思います(笑)

ユーザーインターフェース(パソコンと人)

ユーザーインターフェース(User Interface:UI)とは「パソコンと人」との接点・境界面のことです。
私たち(人)が、パソコンに何かを指示・入力したい時に使うものをいいます。

具体的には、キーボードやマウス、操作画面などです。

ユーザーインターフェースは、キーボードやマウスを使った入力操作、画面上ではボタンの押しやすさや理解しやすさなどを求められる部分ですね。

CUI と GUI

例えば、私たちはパソコンを操作していますね。

その操作画面、Windows なら Windows の画面もユーザーインターフェースと言えます。

Windows も GUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェース)と呼ばれる OS なんです。

以前は、CUI(キャラクタ・ユーザー・インターフェース)と言って、文字(キャラクタ)でパソコンを操作するのが主流でした。(今もありますが)

CUIとGUI 2つのユーザーインターフェース

それが今は、画面にたくさんのイラスト・マークがあふれて視覚的にわかりやすく操作しやすくなりました。

つまりグラフィカルになったわけですね。

そんな、グラフィカルな操作画面を持ったWindows や Mac OS は GUI(Graphical User Interface)といいます。

まとめ:インターフェースは「つながり、懸け橋」

ハードウェアインターフェース・ソフトウェアインターフェース・ユーザーインターフェースと、インターフェースにもいろいろありますね。

装置同士をつなぐ端子やケーブルのこと。

そして、マウスやキーボードや操作画面(モニター)といったパソコンとの対話部分のこと。

つまりは、何かとの「つながり、懸け橋」の部分。

そんな風に考えておくといいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする